就寝中

前のページへ次のページへ
寝ているときに地震が起きた場合は、起きて枕などで頭を保護し、安全な場所に身を寄せて下さい。
懐中電灯や移動用のスリッパ、眼鏡などを枕元に常備しておくと安心です。
寝室で最も危険なのは家具の転倒によるケガや圧死です。普段から家具やモノを置かない、家具を固定する、窓ガラスには飛散防止フィルムを貼るなどの対策を講じておきましょう。
就寝中

ページの先頭へ

トップページ | 安全・安心サポートホームページへ | お問い合わせ