ホテル・旅館

前のページへ次のページへ
ホテルや旅館の個室にいた場合は、装飾品などの落下に注意して、座布団や枕などで頭を保護して机の下や押入れなどにもぐりこみましょう。
揺れがおさまったら、ドアを開けて出口を確保します。
館内アナウンスが流れたらよく聞いて、係員の誘導に従って避難して下さい。
また、宿泊する場合は、部屋がある階の「非常口」を必ず確認するように日頃から心がけましょう。
ホテル・旅館

ページの先頭へ

トップページ | 安全・安心サポートホームページへ | お問い合わせ