電車

前のページへ次のページへ
電車は揺れを感じると自動的に停車します。
電車に乗車中に揺れを感じたら、ドアから離れ、将棋倒しや網棚からの荷物の落下に注意し、手すりやつり革にしっかりとつかまります。
座っている場合は、足を踏ん張り、状態を前かがみにしてカバンや雑誌などの硬いもので頭を保護します。
電車が止まっても勝手に下りないで、乗務員の指示に従って行動して下さい。
電車

ページの先頭へ

トップページ | 安全・安心サポートホームページへ | お問い合わせ