海岸部

前のページへ次のページへ
海岸で強い地震にあったときは、地震の後の津波による災害の恐れがあるため、直ちに海岸から離れ、より遠くではなく、より高いところへと避難しましょう。
揺れを感じなくても、直ちに海岸から離れ、急いで高い場所へと避難します。
津波は2回、3回と繰り返し襲ってきます。1回目よりも2回目、3回目の方が高くなる場合もあります。1回目で安心せず、波が落ちつくまで注意してください。 警報や注意報が解除されるまで、海岸には近づかないようにします。
津波の高さは海岸の地形などに大きく左右されます。予想された津波の高さの10倍程度の高さまで駆け登る場合もあります。
海岸部

ページの先頭へ

トップページ | 安全・安心サポートホームページへ | お問い合わせ