ホーム製品サービス <緊急地震速報・専用端末

緊急地震速報・専用端末


 
 専用端末FTE型は、緊急地震速報からの情報を元に推定震度と推定到着時間をカウントダウン表示することが可能な端末です。 また、リレー出力(4点)を備えており、パトライト回転灯やその他の外部機器との接続で、より効果的な通報システム構築が可能となります。


 
■WEB経由で簡単設定
本機の設定は、LANインターフェースを用い、WEBブラウザ経由で簡単に行えます。地震の大きさや揺れるまでの残り時間に合わせて、 LED表示灯やブザーの動作を設定できます。
■ハートビート(回線死活)監視
配信サーバから、ハードビート(回線死活)監視を行い、ネットワークインフラの障害を自動検知させ、その障害を通知することが可能です。
■受信情報の履歴
配信サーバからの受信情報は、最大20件まで保存され、古いものから消去されます。
■外出モード
外出時には受信時の報知動作をキャンセルさせる事が可能です。
■デモモード
本機のみで、地震速報を受信した時の動作シュミレーションを実行し、避難訓練等にご利用いただけます。
■バッテリ(オプション)
別途オプション品のバッテリを使用する事で、停電発生時でも約10分間動作し続ける事が可能です。

【緊急地震速報に関する他の情報はこちらから】
緊急地震速報受信ソフトについて 緊急地震速報について 再配信サーバーについて