ホーム製品サービス <緊急地震速報・再配信サーバー

緊急地震速報・再配信サーバー


 
 
 再配信サーバを利用すれば、既に敷設してあるネットワーク網を利用して緊急地震速報を受信できます。 そのため、通信コストや緊急地震速報配信費用を大幅に軽減することができます。 また、各拠点においては新たに通信回線を敷設する工事む不要になりますので、初期費用に関しても大幅に軽減することができます。 各種端末の配信状況も一括管理可能ですので、多拠点でのご利用の場合は、ぜひともご検討ください。



 
■複数のフォーマットに対応
緊急地震速報の受信も配信も、気象庁フォーマットとREICフォーマットの2種類に対応していますので、気象業務支援センターからの直接受信や、 多様な端末に配信を行うことができます。
■履歴蓄積・再現機能
受信した緊急地震速報は自動的に蓄積されます。蓄積可能な地震履歴数に制限がありません。過去の地震を再現する機能も標準装備しています。
■2重化受信対応
同時に2つの配信サーバから受信できますので、サーバ障害やメンテナンス時にも受信を止める必要がありません。2種類の回線を使用することもできます。
■通信暗号化機能
通信電文をAESやRC4形式で暗号化できますので、セキュリティー面も安心してご利用いただけます。
■WEB形式の管理画面
WEB画面を利用した管理機能を持っていますので、配信先の登録や更新が簡単に行えます。
■テスト配信機能・訓練スケジューリング機能
配信先毎にテスト配信を行えます。また、時間指定のスケジューリング機能も搭載しており、防災訓練などでの活用も可能です。

【緊急地震速報に関する他の情報はこちらから】
緊急地震速報について 再配信サーバーについて 緊急地震専用端末について